ひめこ日記

#421 WD

a0162893_182057.jpg


こんなときでもやっぱり覚えてるんだね。・・・らしいよ。




a0162893_1812228.jpg


ありがとう。



- - - - - - - - - - - - -

被災された方への気持ちはここに書くと軽いものに見えてしまいそうなので
今は自分の心に留めて置きます。
大事な人を失った悲しみや住んでいた家が突然なくなる失望は
どんなにニュースを見ても共感できるものではないからです。

蛇口回せば水が出ること 便座が暖かいこと 駅に行けば電車が来ること・・・
普段は気づかないけれど これらのことはすごく便利に私たちが作り出したものなんだと16年前実感しました。
ホントに普通のこと過ぎて それが機能しなくなった時 人はとんでもなく焦ります。
でもそれがなくても 人は生きていけるのです。

被害状況によって時間がかかるかも知れないけど
現状に逃げずに向き合い 受け入れ 前を向いて それぞれが今出来ることを探す。

自分だけのことではなく 互いに思い合って行動さえしていけば
この状況を乗り越えられると信じています。
天災の時頑張るのは 被災した人ではなく その周りの人だそうです。
私たちが小さいことでも 大きな愛を持って・・・。

[PR]
by tami-mama | 2011-03-14 18:16 | -記念日・行事